三菱eKワゴンの未使用車を購入した感想やレビュー

三菱eKワゴン

三菱eKワゴンは、2019年3月フルモデルチェンジしました。

正直三菱eKワゴンを購入するつもりは、全くありませんでした。

燃費不正問題で話題になった三菱eKワゴンは、三菱自動車の信頼を本当に下げたと思います。

2021年の年末に愛車タントが故障して、修理するか新しい車を購入するか迷いました。

このタントは確か2015年に35万円の中古で購入したけど、まぁやはりというか故障の多い車でした。

2008年車で10万キロ越えなので、購入して半年ぐらいで、プラグの故障

バッテリーあがり

ラジエターの故障とあり2022年新しく車を購入することにしました。

今度は新車を購入しようと思ったんですが、コロナのせいで新車の納品は遅れるとか?

正直数か月も待てない状態だったので、中古車を購入することにしたんですが、出来ればディーラーから購入しようと考えていました。

本当は、新車のアルトかミライーストか中古のワゴンRかムーブなどを考えていました。

ディーラーは1月4日から営業ですが、中古車販売店は1月1日から営業しているところもあり1月3日に中古車販売店に行ってみました。

そこで三菱eKワゴンと出会いました。

外見は、正直かっこいいと思います。

三菱の車の外見は個人的に好きな方ですね。

価格は、車体価格1099000円でした。

新車価格も知らないのに、後から調べると三菱eKワゴンのグレードMの新車価格1,325,500円でした。

ディーラーで頑張ってもたぶん値引きは15万円前後だと思います。

そう考えれば、1099000円はやはりかなり安い価格だったと思います。

その店は、一切値引きしないがモットーのようでしたが、交渉して2021年10月28日出荷のほぼ新車を購入する事にしました。

三菱eKワゴンの未使用車を購入した失敗談

三菱eKワゴンは2019年3月フルモデルチェンジしたので、以前の燃費不正車とは別物です。

なので、後から調べても別に失敗した感じはありませんでした。

燃費もJC08モード 29.4 km/L

WLTCモード 21.2 km/L

一般的な軽自動車で良くも悪くもありません。

まだ、ガソリンを2回しか入れ替えてませんが、リッター21キロぐらいの数字が出ているので、まぁカタログ数字どおりです。

それよりも失敗したなぁ~と思うことがあります。

中古車販売店で購入したカーナビです。

中古車販売店から購入したカーナビ価格109000円

機種AVIC-RZ303II

後から調べたところ、購入したカーナビの最安値\51,402でした。

オープン価格でよくわからないが、約半額、、、

これは大失敗でした。

後からイエローハットなどのカーショップで付けても良かったのかも?

ETCとドラレコがオプション無料だったんですが、工費33000円だったんですがこれもなんかな~

バックのドラレコはオプションで37000円

+バックカメラモニターもつけました。

テレビキットなど付けて、総額268300円

ちなみにディラーオプションでテレビとドラレコ前後で310,772円なので、ディラーより安いが、なんかな~

ディラーカーナビは9インチですが、私のは7インチ

色々付けてもディラーより安いが、なにか腑に落ちない感じでした。

たぶん最安値は、カーショップなのかもしれません。

失敗したと思う点は、やはりカーナビが最新ではないことです。

生産終了した機種を109000円で売りつけられたのは、若干納得いきません。

三菱eKワゴンの実際に購入したレビュー

まだならし運転中ですが、600キロしか走っていませんが燃費は21キロ前後は出ています。

そこそこ燃費はいいと思います。

最高で30キロの燃費も出ています。

その時は高速と一般道で約30キロの距離を走行しました。

走りは、CVT車は初めてでしたが、低速、中速、高速とそこそこ加速してくれます。

ただ、低速で若干ガクンとするのが少し気になります。

ならし運転中でまだ全然回していませんが、低速、中速、高速の加速は、以前乗っていたタントよりもいい感じです。

しかも音が全然うるさくないです。

回してないのもありますが、以前のタントはATで、加速する際にアクセルをベタ踏みするとものすごい音がしました。

三菱eKワゴンは、4000回転手前ぐらいでそこそこ加速するので、そんなに回す必要がない感じです。

街乗りなら十分で軽自動車ということを忘れるぐらい快適に走ります。

あとサスもいいですね。

若干固めなサスですが、道路のつなぎ目もしっかり吸収してくれて、今までのタントよりかなりいい感じです。

私の場合グレードMでオートパイロットがついていないバージョンですが、あった方がいいかもしれません。

購入するならグレードGのほうが、差額8万円ぐらいなのでオートパイロットがついていた方がいいでしょう。

私の場合は未登録車で、現品限りだったので妥協しましたが、購入を考えている方は注意してください。

2019年3月フルモデルチェンジ以降の三菱eKワゴンは個人的にはかなり優秀だとおもいますが、以前の燃費不正問題が原因で売れてないが、逆にいいのかもしれません。

人気車のN-BOX やタントはどこでも見かけるけど、三菱eKワゴンの私はブラウンを選んだので、ほとんど同じ車を見ることはありません。

同じ車があまりないのもいいものです。

売るつもりはないので、最低10年ぐらい長く乗れたらいいですね。

何度も書きますが、燃費も加速も本当に満足しています。

気になる低速のガクンは、どこかのレビューサイトで、乗っているうちに学習してなくなるとか書いてあったのでそれを期待したいと思います。

車内も広いし運転もしやすいです。

ただ、極小の駐車場の方は、衝突軽減ブレーキとセンサーを駐車する前に切らないとダメなのが少し面倒です。

ハンドルのコントローラーから簡単に解除できますが、初めは分からず衝突軽減ブレーキが発動して駐車するのが大変でした。

衝突軽減ブレーキとセンサーをOFFにすれば、問題なく止めることができます。

安全機能は大事ですが、私の場合は、壁から約5センチぐらいのところに駐車するので、衝突軽減ブレーキやセンサーはちょっと厄介です。

最近は少し慣れましたが、登録した住所では自動で解除してくれたらありがたいが、そんな機能はないようです。

三菱eK型のEV車が2022年に販売か?

2022年軽EV車が三菱自動車から販売される予定のようです。

もうすぐ発表されると思いますが、あなたはどうする

ガソリンが高騰してEV車が注目を集めていますが、個人的にはまだ早いのかなと思ってます。

充電の遅さがやはりネックですよね。

確かに街乗りオンリーならEV車もありだと思います。

ただ、長距離を走る場合はちょっと厳しいですよね。

EV車の利点もかなりあるのに残念なところです。

あと5年ぐらいすれば、もう少し改善されると思いますが、まだ早いと感じます。

例えば、5分の充電で80%ぐらいできればいいが、今は急速充電でも40分とかですよね?

ちょっと遅すぎます。

それでも本格的に軽EV車は注目を集めているようです。

私は、今後の進化に期待したいと思います。